2019年04月11日

"Clip Tune"

どうも、えすにっく・かわひろです!

今回の新曲はEDMです。
ここまでがっつりのEDMはちょっと久しぶりですね〜
割と短期間で作り上げたのですが、謎にスラスラできて満足してます笑
どうしてそうなったのかわからないのですが、一部17拍子が入ってるんですよね〜
だからナンバーリング17です!(意味不)

タイトルの意味はギターなどで使うクリップチューナーのことです。
Logicには「Chip Tune」という音色がありまして、これを最初見間違えて「Clip Tune」と呼んでたのがそのままタイトルに採用されました笑

また、エレクトリックな曲をどんどん作っていこかなぁ〜と思ってますので、どうぞよろしくお願いします。



「Clip Tune」(2分52秒)

DAWソフト:Logic Pro X バージョン10.4.1
テンポ:126
拍子:4/4(一部17拍子及び3拍子)
キー:Aマイナー
使用楽器:After Party / Deep Tech / Trap Door / Analog Circuits / Crate Digger / Seismic / Big Room / Drop Kick / Talking Bee Bass / Eighties Pop Bass / Grinding Rhythm / Hollow Pumper / Titanic Anthem / Bright Digital Chords / Chip Tune Lead / Metallic Echo Tines / Digital Cascades / 80s Starlight / Swishy Downer / Descending Below / Step Builder / Electro Lazer
posted by Ethnic Drummer's Mix at 23:00| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

"Higashizm"

こんにちは!
今回の新曲はアンビエント系のBGMです。
GAIAのプリセットに風と水の音色があったのでアンビエントいけるやんと思いできた曲ですね笑
その他にもベルの音やチャフチャスなど、鳴物をサンプリングして、それに合わせて曲を展開させていき、出来上がりました。
アコギも弾きました!
曲終盤の展開にツー・ファイブを入れたり、その後のsus4など、コード進行もこだわりポイントです。

曲名はヒガシズムと読みます。
MVを頑張って作ってみました!
クラゲの種類はタコクラゲって言います。
可愛いですね。



「Higashizm」(3分11秒)

DAWソフト:Logic Pro X バージョン10.4.1 / GarageBand バージョン2.3.5
テンポ:118
拍子:4/4
キー:Cメジャー
使用楽器:GAIA / SABIAN HHX Legacy 10" / Zildjian Flash Splash 10" / UFIP Ice Bell 7" / チャフチャス / 木製カエルギロ / アコースティックギター / Steinway Piano / Delicate Bells / Gentle Sine Bells / String Bells / Bowing Alien Strings / Swishy Downer / Plucked Nylon Guitar / Full Strings / Seismic / Boutique 808 / Fizzy Beats / FX
posted by Ethnic Drummer's Mix at 14:05| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

機材紹介part3 オーディオインターフェイス

どうも、えすにっく・かわひろです。
機材紹介part3ということで、今回は普段使っているオーディオインターフェイスを紹介します。

IMG_1576.JPG

Steinberg(YAMAHA) UR12
これは使ってる人も結構多いと思いますが、ど定番URシリーズの一番シンプルなやつです!
値段も1万円前後でお手頃ですし、DAWのCubase AIがついてきました。(私はLogicを使ってますが、)

左側のInput1はマイク入力端子で+48Vのファンタム電源にも対応していてコンデンサマイクでの録音ができます。
中央のInput2はギターやベースの入力ジャックで、私は主にエレキギターの録音に使ってます。
私個人としては2つ以上マイクをセットして録音とかはあまりしないので、今のところ2口で事足りてますね。


次にLogicでのUR12の使い方について説明します。
もちろんですがこのインターフェイス、WindowsにもMacにも対応しておりLogicでも問題なく動作します!

Logic pro Xでオーディオインターフェイスを設定するときは、
まずインターフェイスをUSB接続して電源を入れ、Logic pro X → 環境設定 → オーディオ…の順に選択します。
スクリーンショット 2019-03-27 1.22.43.png

そして入力/出力デバイスにSteinberg UR12を選択し変更を適用して完了です。
スクリーンショット 2019-03-27 1.21.44.png

ちなみに、このインターフェイスを使い始めた頃にギターを録音しようと思って、PC・インターフェイス・ギターを繋いでみたものの反応がなく割と焦りましたが、入力がInput1になっていたという初歩的なミスでInput2に変更して解決したことがありましたので注意してください笑
スクリーンショット 2019-03-27 1.23.54.png

このように、ちょっとした宅録には十分な機能のUR12です!という紹介でした〜
これからはサンプリングとか、もっとしていきたいなと思ってます。
posted by Ethnic Drummer's Mix at 01:26| 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自己紹介
打ち込みで作ったオリジナル曲をYouTubeなどに公開しているチーム「Ethnic Drummer's Mix (EDM)」です。
頭文字を取ってEDMとなるだけあって、電子音楽を主としてますが、まぁいろいろやります!
2022年までに100曲作るのが目標です。
地域 :高知
代表者:えすにっく・かわひろ
作曲・編曲依頼はこちら:ethnicdrummermix@gmail.com
スポンサーリンク